冨永矯正歯科のこだわり

矯正専門医院ならではの充実した設備

矯正治療を行うにあたっては、正確な診断が重要です。顎の骨や歯の根の状況など、直接目で見て確かめることができない部分を確認してより精密な治療を行うためには、専門的な設備が必要になります。

当院では、セファログラム(頭部X線規格写真)撮影装置を導入。顔面や頭部のレントゲン写真を撮影後、データをコンピューターで分析・診断することで顎や歯の状態を正確に把握できます。これにより、精密な治療へとつなげます。

充分な理解に基づいた治療(インフォームドコンセント)

当院での治療は、検査結果や治療方針を患者さんに理解していただくことから始まります。わかりにくい専門用語はなるべく使わず、歯列模型などを利用しながら具体的にお伝えし、その内容を充分理解していただいたうえで、患者さん自らのご希望を尊重した治療を進めていきます。

小児矯正においても同様に、お子様にも理解できる言葉でお口の状態や治療内容を説明すると同時に、保護者の方にも都度詳しく説明をさせていただいています。セカンドオピニオンとしても、どうぞ遠慮なくご相談ください。

審美性に優れた矯正装置

一昔前に比べて、矯正装置は目覚ましく進化しています。最近では、審美性に優れ、摩擦が少なく使いやすいものが開発されています。当院では、患者さんのご希望に沿った理想に近い矯正を行えるよう、目立たない装置を積極的に治療に取り入れています。

また、小さなお子様の治療には、装置に慣れて長く利用していただくことを重視し、複雑な装置よりも使いやすいシンプルな装置を選んで治療を進めます。

リラックスできる空間づくり

歯医者さんは、お子様にとっても大人にとっても一般的にあまり好かれる場所ではないのかもしれません。歯医者さん独特の匂いや白衣を見るだけで恐怖心を持つ人もいるでしょう。

当院では、「SPA DENTISTRY」という考え方に基づき、リラックスできる院内環境を整えています。リラックスアロマの香りと心地よい音楽が流れる院内では、スタッフはカラフルなウェアを着用。今までの歯医者さんとは違う雰囲気で、お子様はもちろん、つきそいの大人の方、大人の患者様にとってもリラックスできる空間であってほしいと願っています。

冨永矯正歯科医院は障害者自立支援の指定医療機関です。

当院は指定自立支援医療機関(育成医療、更生医療)の指定診療所です。 特定の先天性疾患に起因する不正咬合の保険診療が受けられます。
下記の先天疾患の患者様には、保険での治療が可能ですのでお気軽にお問い合せください

国の定める先天疾患国の定める先天疾患

1. 唇顎口蓋裂
2. ゴールデンハー症候群(鰓弓異常症を含む)
3. 鎖骨・頭蓋骨異形成
4. クルーゾン症候群
5. トリーチャーコリンズ症候群
6. ピエールロバン症候群
7. ダウン症候群
8. ラッセルシルバー症候群
9. ターナー症候群
10. ベックウィズ・ウィードマン症候群
11. 尖頭合指症
12. ロンベルグ症候群
13. 先天性ミオパチー
14. 顔面半側肥大症
15. エリス・ヴァン・クレベルト症候群
16. 軟骨形成不全症
17. 外胚葉異形成症
18. 神経線維腫症
19. 基底細胞母斑症候群
20. ヌーナン症候群
21. マルファン症候群

22. プラダーウィリー症候群
23. 顔面裂
24. 筋ジストロフィー
25. 大理石骨病
26. 色素失調症
27. 口-顔-指症候群
28. メービウス症候群
29. カブキ症候群
30. クリッペル・トレノーネイ・ウェーバー症候群
31. ウィリアムズ症候群
32. ビンダー症候群
33. スティックラー症候群
34. 小舌症*
35. 頭蓋骨癒合症*
36. 骨形成不全症*
37. 口笛顔貌症候群*
38. ルビンスタイン-ティビ症候群*
39. 常染色体欠失症候群*
40. ラーセン症候群*
41. 濃化異骨症*
42. 6歯以上の非症候性部分性無歯症*

  • PAGE TOP

院長、スタッフ紹介

院長名

冨永礼司(歯学博士)

冨永礼司(歯学博士)

略歴

【1962年】
東京都台東区浅草で生まれる
地元の「富士小学校」に通う
中学から高校まで私立駒場東邦へ通学
【1987年】
東京医科歯科大学歯学部卒業
【1987年~1996年】
東京医科歯科大学歯学部矯正科勤務
【1996年~2001年】
池袋・茗水歯科医院(矯正専門医院)勤務
【2001年】
冨永矯正歯科開院

所属団体

東京矯正歯科学会会員
日本矯正歯科学会会員
日本口蓋裂学会会員
日本矯正歯科学会 認定医
台東区浅草歯科医師会会員

――噛み合わせが気になったら、矯正専門の冨永矯正歯科へ――医院案内、アクセス方法について